映画版『電車男』

ブラックコーヒー大好き病が復活しかけている飛燕です。こばにゃ(・_・)ノ
胃痛まで復活しないように気を付けます(ぁ

で、電車男観てきました~。
んと。最後まで観た感想。
ネタバレありなので、今後観る予定の人はカットカット!(ぇ

--------------切り取り-----------------

あ、秋葉の中心で愛を叫ぶ?(ぁ
いあぁ、まじで。
原作では、お互いの気持ちをほぼ確信しつつ、それでもあえて電車男から告白するという重要かつぐっとくるシーンがあるのですが・・・秋葉原でやるなよOTZ(本当は夜景のきれいな公園だったはず)
雨と汗に濡れてずたぼろで、ジャケットとかも脱いじゃってTシャツの百式の字があらわになった電車男。コンタクトも落としてメガネになってすっかりヲタ全開。そんな電車男に秋葉原のど真ん中でキスをするエルメス。ありえねえええええええええ!
せっかくのシーンなのに頭の中では「ありえねー」が大反響(TT

2時間弱にエピソード全部を詰め込むのは無理としても、ちょっと略しすぎな感じがありました。2つのエピソードをまとめちゃうのは上手いなぁって思ったんですけどね。残念。いまいちエルメス嬢の可愛さと電車男の人柄の良さを表現しきれてなかった気がします。
物語の最後に、電車男のちょっとしたイイところ(エルメス嬢談)が出てくるのですが、本編にリアルタイムで入れたほうが、映画を観る側にも電車男の良さが伝わって良かったんじゃないかと。最後に出されても、ただのフォローにしk(げふげふ

あと、電車男がぶちまけた袋から出てきたフィギュアが某G種のラクスだった(ぁ
一瞬でわかった自分がなんか嫌(マテ

映画はこんな感じでしたが、一日楽しかったので良し!
こんなところです( ´ー`)
[PR]

  by riku-hien | 2005-07-27 23:12 | +独り言+

<< ただいま仕事中(ぇ 【素手枝祭】 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE