江の流れに想いを馳せて

中国の武漢に出張に行っている人が、長江の写真を送ってくれました~ヽ(・ω・)ノ
b0067770_188353.jpg

曇ってますけど、写真の上の方を流れているのが長江です。
かかっている橋の長さを見ると、その広さがわかりますねっ!

なーんでイキナリ長江なんだと思うかも知れませんが。

私、三国志ヲタですからっ

そこ、引かない!m9(`・ω・)

先日買ったのですが。
蒼天航路 36 (36)
李 學仁 王 欣太 / 講談社

曹操の命日に、35巻・36巻と二冊同時発売。しかも36巻の表紙の曹操は白衣。
もう死んでしまうんだなーと思いつつレジへ持って行きました。
(中国で喪に服す色は白)


絵柄で好き嫌いが激しく分かれる『蒼天航路』ですが、私は大好きです。
35~36巻は、関さん大暴れで生首いっぱい飛んでますけどね(><。
曹操が主人公である以上、最後まで読み進めれば、曹操が死去する場面になるのは避けられない。でも、関羽が呉に捕らえられる辺りからはノンストップで読みました。
陸遜がやたらと渋かっこいいのがたまらn

最後は静かに終わりましたけど、何回見ても泣けます(つ_;
三国志が好きな人、まだ読んだことがないならオススメです。

また1巻から読もう・・・。
[PR]

  by riku-hien | 2006-01-26 18:04 | 三国志

<< [RF]contact [RF]この旗の元に集う者。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE