VP2-シルメリア- (1)

ヴァルキリープロファイル2 -シルメリア

約一週間遅れとなりましたが、購入しました。
通販で買ったんだけど、やたらに箱が大きくて「たったソフト一枚に!!」と思って開けたら
VisualPlofileも付いてた゚+.(・∀・)゚+.゚ ラッキー


■映像
前評判でもかなり言われてましたが、画がきれいです。
ムービーとほぼ同じ状態でフィールド移動・マップ移動・戦闘をします!すっげー。
もちろんキャラも喋りますよ!シルメリアとアリーシャが入れ替わった時も、字幕の色と話し方でバッチリわかります。不自然さはまったくありません。

■戦闘
戦闘はかなりテクニカルになりました。
マップで敵に接触すると戦闘用フィールドに移ります。そのフィールドで敵に近づき攻撃をしかける、というのが基本動作。敵が数体いると、戦闘フィールド内に散らばっている事が多く、その中で「リーダー」を倒せば戦闘終了。リーダーだけ倒して、さくさくと先に進むことも可能です。
他にもパーティを二つに分けたりと色々できるようですが、そこまで使いこなせていませんorz

■新システム・光子
マップで使う光子はかなり便利です。
始めは使い方に戸惑うけど、慣れてくると転送機能を使ってマップ移動時の時間短縮に。
敵がいるけど戦いたくない時も、光子で固めて転送で位置を入れ替えてしまえば戦わずに先へ進めます。コレかなり使えます!!゚+.(・∀・)゚+.゚

現在第3章まで進んでます。簡単なストーリーはネタバレになるのでつづきで。
 



 
ヴァルキリーの次女シルメリアは、任務の際にオーディンの怒りを買ったため無理やり人間へ転生させられていた。彼女はディパン王国の第一王女アリーシャとして眠っていたが、不完全な転生のため、シルメリアとしての意識が覚醒してしまう。

アリーシャとシルメリア、二つの人格は一つの体を共有して生きることに。

この時代のヴァルキリーは長女アーリィ。
オーディンに絶対服従な彼女は、異分子であるシルメリアを消そうと人間界(ミッドガルド)へやってくるだろう――神々からの追っ手と戦うため、シルメリアはアリーシャが幼い頃から、その事について語りかけてきた。
しかしアリーシャのその行動を父である国王は「奇行」と捕らえ、アリーシャをゾルデというディパンから離れた土地へ幽閉し、王女は奇病で死んだと公表する。

そして数年後。

ついにアリーシャとシルメリアの前にアーリィが現れた。
アリーシャはゾルデを抜け出し、ディパンの父王に神からの使者がきてミッドガルドを攻めようとしている事を伝えようとディパンへ向かうことを決意する。

港では何者かによって、商船が襲われていた。すべての船便は欠航。
船による移動ができないと知ったシルメリアは、アリーシャに森からの抜け道を使うことを提案する。
そして港の待合所にいたルーファスに声をかけ、一緒にディパンへ向かうよう指示。
訝しみながらも同行を承諾するルーファス。
ここからアリーシャとルーファスの旅が始まる。
[PR]

  by riku-hien | 2006-07-08 20:14 | その他のMMO&GAME

<< 今日は歓迎会デシタ [RO]てこんどー! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE